合唱団ある

ごあいさつ

 「合唱団ある」は広島で活動している、明るく元気な合唱愛好家集団です。
 私たちの定期演奏会も今年で35回目を迎えました。「ここ広島で存在感の”ある”合唱団になりたい」と言う夢を掲げ、今日までたくさんのひとりひとりが熱く唱い、たくさんの方々に温かく聴いていただく中で、合唱団あるの音楽は育まれてきました。
 これからも私たちの演奏が、「みなさま」と「わたしたち」を結びつけてくれる素敵なメッセージになれば幸いです。

トピックス

 "合唱団ある"は、9/24&25に岡山シンフォニーホール(岡山市)で開催された『第61回中国合唱コンクール』において、《大学職場一般部門》混声合唱の部で演奏し、金賞並びに岡山県知事賞を受賞しました。併せて、11年振りの全国大会推薦を頂きました。ありがとうございました。審査委員の先生方、岡山県合唱連盟の皆様を始め、大会運営に携わって頂いたすべての皆様に感謝申し上げます。引き続き、全国大会での好演を目指して精進していきます。

第61回中国合唱コンクール
《日時》9/24(土) 【高等学校部門/大学職場一般部門(大学ユースの部)】
    9/25(日) 【中学校部門/大学職場一般部門(室内・同声・混声合唱の部)】
《会場》岡山シンフォニーホール(岡山市)

課題曲)Gaude virgo, mater Christi (Josquin des Prez)
自由曲)Caelos ascendit hodie (Owain Park)
    Ave, maris stella (Tine Bec)
指揮:福原 泰弘